BLOGブログ

BLOG

2

vol.14 大切な眼鏡のメンテナンス、されていますか?

掲載コラム(Wink)

いよいよ冬も終わり、本格的に春の訪れを感じる時期ですね。
今回のお話は、新年度に向けて新しい眼鏡を…と申し上げたい所ですが(!?)、今お手持ちの眼鏡のお手入れ方法についてお伝えします。
眼鏡の汚れを取るには超音波洗浄機で汚れを浮かせて取るのが一番ですが、ご自宅にお持ちの方はなかなかおられませんよね。ご自身でのお手入れとしては眼鏡拭きでレンズを拭くか、水洗いが主流だと思います。
そこで見落としがちですが眼鏡拭きはある程度使用しましたら必ず洗って下さい。繰り返し使っていくうちに汚れや埃が付きますので、そのまま拭いているとレンズに傷が付く事があります。洗剤を使って手洗いがオススメです。
そして眼鏡は、お水(お湯×)を容器にためて中性洗剤(台所洗剤○ハンドソープ×)を数滴入れ、指で優しくくるくると洗い、よくすすいで拭き取って下さい。水気を取る際は、ティッシュか眼鏡拭きで。ハンカチやタオルなど硬い布は×です。眼鏡を購入された時に付いている眼鏡拭きは小さいので、仕上げには大きい眼鏡拭きが1枚あると便利ですよ。
一歩先を行く眼鏡専用の洗剤も販売されています。スプレー式の泡で出てきますので、吹き掛けてすすぐだけでキレイになります。
眼鏡のテンプル部分も、開閉する事によってネジが緩んだり(気付かない間にネジが取れている事もあります)、広がったりしますので年に何回かはお買い上げのお店でメンテナンスされる事をお勧めします。鼻あてのパットは割れたり、錆からくる緑青(ろくしょう)になったら交換する事ができます。
ピカピカの眼鏡で、新しい出会いの季節を好印象で迎えたいですね。
winkコラム_№14

Wink3月号掲載

RELATED

関連記事

PAGE TOP